曹洞宗の寺院 豊川稲荷。

さかのぼるコト半年ほど。
GWのおはなしですが(*_*)


実家に帰省の際、
ぽっぽやさん、ちちははとお出かけ。


豊川稲荷

d0212451_18130920.jpg


豊川稲荷、実は曹洞宗の寺院。
 
鎮守 豊川吒枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)が、
稲穂を荷い、白狐に跨っていることから、
いつしか通称「豊川稲荷」が広まっているのだそう。
 

d0212451_18134346.jpg

ははの実家、初詣と言えば豊川稲荷。

ワタシも小さい時、参拝したような。
とても曖昧な記憶ですが。

ゆっくり参拝するのは初めて。

d0212451_18135709.jpg

本殿から奥の院参道・裏門にかけ、
たくさんの幟。通称 千本幟。

d0212451_18175332.jpg

「お寺」なので、
「鳥居」ではなく「幟(のぼり)」が奉納されます。

もれなくちちも奉納。
次、参拝の時、見つけられるかなぁ。


いろいろな表情の狐。

d0212451_18141303.jpg
 
敷地奥にある、霊狐塚。

d0212451_18143221.jpg

1000体以上の狐像が安置。

もともとは納めの狐像を祀る場所だったのが、
献納の狐像が安置されるようになったそう。

d0212451_18173578.jpg

圧巻の光景です。

これだけの狐像、
稲荷と浸透するのも納得。


そういえば最近、ここにある大きな岩が
金運パワースポットと話題になってますね。

すっかり忘れてました(;'∀')


皆の願い、
叶いますように。

[PR]
by a-haruly | 2017-10-19 18:00 | おでかけ

ぽっぽやさんとのふたりぐらし。日々のあれこれ、つぶやきマス。


by a-haruly
画像一覧