「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:富士山( 8 )

富士見の湯 ~ 富士とそばとにゃんこさん ~

スカイウォークの後は、とある温泉へ。


そこで、にゃんこさんと遭遇。
d0212451_16593843.jpg

日向ぼっこ。
d0212451_16595359.jpg

気持ちよさそうだな。


お昼は、御殿場名物「みくりやそば」を食べましたよ。
d0212451_16585877.jpg

山芋をつなぎに使用した独特のおそば。
お水や麺、出汁や具材に定義があるそう。
d0212451_1659119.jpg

ちょこっと太麺、ぽっぽやさんのお気に入り。
鶏ガラの出汁が美味しかったですねぇ。ごちそうさまでした。


そして、帰りの時間。
d0212451_170829.jpg

再びの仲良しにゃんこさん。
たっぷり癒されました。


そして富士山、ドーーーン!
d0212451_1702069.jpg

温泉滞在中ずっと雲がかからず、雄大な全景を堪能。まさに富士見の湯!
露天風呂からも休憩所からも眺めることができ、大満足( *´艸`)

我が家、お気に入りの温泉に決定デス。
[PR]
by a-haruly | 2016-02-21 18:00 | 富士山

三島の新名所「三島スカイウォーク」 sanpo

富士山・吊り橋好きなら一度は行ってみたい!
日本一の景色を見に、新名所へ出かけてきましたよ。


三島スカイウォーク
d0212451_1164635.jpg

歩行者専用として日本最長の大吊橋です。


富士山は、この方向だなー。
d0212451_117815.jpg

いざ、スカイウォーク!
d0212451_1172380.jpg

富士山や駿河湾に、とりあえず下も見てみたり。
d0212451_1174887.jpg

70.6mの高さは、さすがに足がすくみましたねぇ。
反対側の展望台からワイヤーを見るのも、なかなかの迫力。

行きはあまり感じませんでしたが、帰りは揺れる揺れる!
わたっている人数や風によって変わるので、それも楽しみ方のひとつですね。


展望デッキへ続く道は、ウッドチップが敷かれた散策路。
d0212451_118389.jpg

所々に、こんな可愛らしいメッセージが。
d0212451_118172.jpg

恥ずかしながら、全く考えてもいなかった森林との共存。
扉探しを楽しみながら、現状について知る。素晴らしい取り組みです。


そして、入り口側の展望台からの富士山。
d0212451_1183794.jpg

これが限界(;´・ω・) またいつか。


ゲート外のスカイガーデンは、天井を埋め尽くすような花のシャンデリア。
d0212451_1185272.jpg

素敵な空間で、地場産にこだわったお土産や、軽食・ドリンクが楽しめました。

この日は、三島産人参のスムージーと、
三島産の馬鈴薯を練り込んだパンツェロッティ(揚げピザ)を購入。
ちょっと休憩にちょうど良く美味しくて、小腹が喜びましたね。


ここを目指すのも、途中で寄り道でも、いろいろ楽しめるスポット。
次は、雲ひとつない晴天の日に行けたらいいなぁ。
[PR]
by a-haruly | 2016-02-20 12:05 | 富士山

今年の富士山。

10月のおはなし。


今年は、けっこうバタバタで。
それでも行きたい富士山!

タモリさんのおさんぽ番組を見たので、その足跡をたどって。
シーズンオフでしたが、行ってきました。


富士山本宮浅間大社
d0212451_2314882.jpg

こちら、5月に神事流鏑馬式が執り行われる、桜の馬場。
これらを含め、境内には500本の桜が植えられているそうで。お花見もしてみたい!
d0212451_23144917.jpg

大きな拝殿。さすが、浅間神社の総本宮。
d0212451_2315083.jpg

湧玉池。富士山登山者は、この霊水に禊ぎをして登山するという習わしがあるそう。
d0212451_2315237.jpg

富士の恵みにパワーをもらえそうな、そんな空気感。
あぁ…ありがたや。


アイガモさんにマガモさん。
d0212451_23202883.jpg

ご近所のおじさん?が「エサどうぞ」って配ってましたよ。
久しぶりに見た、懐かしい風景です。



さて。

お参りもしたので、いざ富士山へ!
雲が多くても、雲上は晴れているコトを期待し、進んではみたものの。
d0212451_23165622.jpg

真っ白ーΣ(゚д゚lll)ガーン
d0212451_2317985.jpg

七合目から上は晴れていたそうですが。
d0212451_23171981.jpg

運転するのも恐ろしいくらい、真っ白でしたー。残念(*_*)


今年は、秋から冬があっという間にやって来た。
五合目も、すでに雪に覆われているんだろうなぁ。

また来年!
[PR]
by a-haruly | 2015-12-11 08:00 | 富士山

月とシカと、夕日と富士山。

目的地、到着!


「富士スバルライン五合目」
d0212451_2145396.jpg

初めて来ましたが、あまりに整備されすぎて、驚きました。
平日にもかかわらず、混んでましたねぇ。



ホントは、六合目まで行きたかったのですが、
時間も遅く、ライトも持ってなかったので、少しだけ。


月が見えました。
d0212451_215872.jpg

何か動いてる?
d0212451_2152379.jpg

シカでした!
d0212451_2155622.jpg

必死の望遠でした(笑)


さっきまで晴れてたのに、一気に雲に包まれました。
d0212451_2161533.jpg

山の天気は目まぐるしい。


西の空。
d0212451_2162883.jpg

夕日、粘りました!が、これが限界。
d0212451_2164484.jpg

かなりの強風で、寒かったぁ(*_*)



この日の山梨の天気予報は、曇り時々雨。

最初、富士山の姿はほとんど見えず、諦めてましたが、
大冒険の時間がよかったらしく、御庭から五合目に向かう頃には、雄大な姿を現してくれました。




最後に一枚。
d0212451_2178100.jpg

日本一なり!
[PR]
by a-haruly | 2014-09-15 21:54 | 富士山

富士山 大冒険!?

富士スバルラインを進んで、いざ!富士山!


まずは、大沢駐車場。
d0212451_20452362.jpg

ここは、夕日スポットの穴場だそうですが、残念ながら雲だらけ。


ちょいと進んで、次は奥庭へ。
d0212451_20454472.jpg

けっこうな下り坂。
帰りはここを戻るのか・・・と、ふと思ってしまいました(;'∀')
d0212451_2046236.jpg

ここは、南アルプスが一望できるそうですが、残念ながら雲だらけ。


次は、いよいよ五合目!


・・・と思ったら、案内看板を見たぽっぽやさんが、
「ここから大沢崩まで、0.9kmらしいよ!」 と言い出した。


この言い方、「行きたい!」 アピールなのです(笑)
まぁ、それくらいなら歩けるかな。


というコトで。

次は、御庭から御中道を歩いて大沢崩へ。
d0212451_2047136.jpg

ここも、かなり険しい登り道。


さっきまでいた 「奥庭」 が、眼下に見えます。
d0212451_20472859.jpg

「おおさわくずれ」 の看板に従って進みます。
d0212451_20474666.jpg

が・・・何だか、道なき道。。。ホントに合ってる?
1時間以上歩いても、なかなか開けてこない。


途中、道を引き返したりもして。
不安が募る中、あと10分、5分、と決めながら、前進。


開けた!
d0212451_2048751.jpg

上だか下だか、何だか分からない写真ですが(;´・ω・)
d0212451_20482715.jpg

山にいるなぁ~と、実感します。
d0212451_20492533.jpg

遠くの山々の風景を想像しながら。いつか、雲が晴れた時も来てみたい。
こういう広い景色が大好き!





しかし!





衝撃の事実発覚!!!





ここは 「滑沢」 でしたー(*´Д`)
d0212451_20494369.jpg

大沢まで25分。。。時間もないので、断念(*_*)


帰りには、こんな林道があるコトを知り。
d0212451_20495998.jpg

御庭から大沢まで、3.8kmというコトも知るのです。


またまた、リサーチミス(笑)
次回はしっかり下調べして、再挑戦です!



たっぷり歩いて疲れましたが、
何だか大冒険した気分デシタ。
[PR]
by a-haruly | 2014-09-14 22:04 | 富士山

おそるべし宝永山!

ぽっぽやさんのトレッキングシューズが崩壊したので、
新しいのを買いに行きましたが。
d0212451_172443.jpg

何故かワタシも買いまして。
d0212451_1721724.jpg

これまた何故か、ザック&ウェアも買っちゃいまして。





バーゲンって…
すっかりその気にさせるのよねぇ~。





という訳で、行くコトになったのでありますッ!
d0212451_17143220.jpg

富士山! (夏休みだけあって、平日でも人いっぱいだわー。)
d0212451_1716376.jpg

今回は、富士宮口。
d0212451_17162058.jpg

頂上だぁー!テンション↑↑↑
d0212451_17163242.jpg

六合目から、いよいよ本格的。




…が、体力のないワタシが、気軽に登山できる訳もないですからね。
今回目指すは、富士最大にして最も新しい噴火として名前を残す「宝永山 山頂」です。


下調べはぽっぽやさんにお任せ。
そこそこお気楽に歩いていけるものだと思っていました。
d0212451_17193554.jpg

こんな感じが続いて。


あっという間に火口の淵に到着!
d0212451_17202366.jpg

右方向斜面に見える、ふたすじの道はなんだろ?と思いながら前進!
d0212451_17204340.jpg

3つある中の「第一火口」大迫力~☆




と、ようやく気付いた!




ここは頂上じゃなーい!!!!



ぽっぽやさんとふたり、家族会議!


「目指すは頂上だ!」

「あの斜面、登るの??」

「せっかく来たし。」

「そだね~。」


再びこんなお気楽な感じで、前進してしまったのであります。




結果、完全にナメてたわ。。。

次の写真。
d0212451_1721242.jpg

宝永山 山頂☆

写真どころじゃなかった。。。



火口から見たふたすじの道。

細かい溶岩石の斜面がひたすら続いていて、
途中のおばちゃんが「3歩進んで2歩下がる感じだねぇ。」って。


まさにその通り!!
止まるも進むも過酷デシタ~((+_+))


何度、引き返そうかと思ったコトか。


でも、たくさんの人たちが声をかけてくれて、がんばれました!
かなり辛そうだったのね、ワタシ。お恥ずかしい限り(-_-;)


下りは1枚だけパチリ☆
d0212451_17213254.jpg

滑る感じで、あっという間。行きは何だったんだろ?


火口淵からは行きとは違う道、樹林帯を歩きました。
d0212451_17215521.jpg

少し下ると、こんなにも雰囲気が変わるんだなぁ。



さらに下った「水ヶ塚駐車場」からの富士山。
d0212451_17221059.jpg

右側のとがったトコが宝永山。
さっきまで、あそこにいたんだなぁ。。。


頂上でおにぎりを食べましたが、お腹が空いちゃってねぇ。
d0212451_1733219.jpg

きのこそば。

疲れたカラダに染み渡り、とっても美味しかったよぉ!
ごちそうさまでした。



正直、ホントに疲れマシタ。。。


でも、達成感はハンパない!
富士山は何度見ても壮大だし、自然の素晴らしさに感動!
行ってよかった!




余談。

その日は木曜日で「アメトーク」の日。


何と!「富士山芸人」でした。タイミング良すぎでしょ!?
まるで、スタジオ収録に参加してる気分だったわ(笑)



今日は長々すみませぬ(^^ゞ
お付き合い、ありがとうございました♪♪♪
[PR]
by a-haruly | 2012-08-25 19:06 | 富士山

今週2度目の登場デス。

金曜日から行ってきました!
d0212451_22443788.jpg

富士山登山!


…って、行ったのはぽっぽやさんで、私はお留守番(-_-;)
先日の富士山は、下見を兼ねてのお出かけデシタ。


登り始めはお天気もまずまず。
d0212451_2256365.jpg

雲海がキレイだねぇ~。

でも、次第に天気も悪くなり、疲労も溜まり…。大変だったそう。


で、次の写真は…
d0212451_22543375.jpg

頂上!
登頂できた!と、喜びの電話がありました☆


下山の時も、こんな天気↓↓↓
d0212451_2355174.jpg

ちょっとだけ、雲の合間から山中湖が見えた!


登ってくる人が、まだまだこんなにたくさん。
d0212451_22423978.jpg

…っていうか、人ってちっちゃい!山の壮大さを実感デス。


最後は、登り始めのご来光。
d0212451_23104527.jpg

写真で見ても、感動です☆


ぽっぽやさんも、すっかりブロガーさんデス(笑)
[PR]
by a-haruly | 2011-08-07 23:15 | 富士山

富士は日本一の山~♪

さて、昨日の続きデス。


目的地目指し、くねくね道を車でせっせと進んだのに…
d0212451_22174660.jpg

どれだけ進んでも…
d0212451_22165448.jpg

小雨&霧だらけ…((+_+))
d0212451_22181810.jpg

そう!行き先は、大好きな富士山! 「須走口 五合目」
d0212451_22184188.jpg

この先は崖ですが、今日は真っ白だねぇ。山の天気はこんなモノです。
d0212451_22272983.jpg

天気が良ければこんな景色☆
d0212451_22202290.jpg

これは、去年行った 「富士宮口 六合目」 です。


この景色を見ると、いろんなコトがあっても、がんばろう!って、思います(^-^)
だからみんな、登るんだろうなぁ…。
[PR]
by a-haruly | 2011-08-03 19:53 | 富士山

ぽっぽやさんとのふたりぐらし。日々のあれこれ、つぶやきマス。


by a-haruly
画像一覧