関西 ひたすら歩き旅 ~ 真田ゆかりの地 九度山 ~

2日目は早起き。
南海なんば駅からスタート。


そこでぽっぽやさん。

せっかく来たからと、
駅ホームの『南海そば』で、きつねうどんを食す。
d0212451_1646224.jpg

うどんは普通の袋めん。
そりゃそうさ。お手軽価格だもの。

ダシが違うんだ!と、力説してました(笑)



さて。

南海電車 特急りんかんに乗車。
d0212451_16463288.jpg

初めての電車、旅気分も盛り上がりますねぇ。


朝ごはんは、サラダと串かつ だるまの、ロースカツサンド。
d0212451_16464398.jpg

濃いめの串かつソースに、マスタードをつけて。
手軽に食べられるのがいいですね。


1時間半ほど電車に揺られ。
最初の目的地は、真田ゆかりの地、九度山。
d0212451_16465274.jpg

今年の大河、面白いですねぇ。欠かさず見てます。
真田を感じに行ってきましたよ。


風情ある商店街「真田のみち」を進みます。
d0212451_1647774.jpg

地元の方とお話したりして、やさしい関西弁にほっこり。


真田の抜け穴『真田古墳』
d0212451_16471720.jpg

ここから大坂へ出向いた!?という伝説があったそうよ。


『真田庵』は、幸村と昌幸親子の屋敷跡に建てられたお寺。
d0212451_20361332.jpg

蟄居を命じられた2人の暮らしに想いを馳せて。


その他、大河ドラマ展開催の真田ミュージアムは、
来館者20万人達成!だそうで。

幸村の生涯で、一番長い時間を過ごした九度山、賑わってました。
「真田丸」も、いよいよクライマックスです!


真田のみちに別れを告げて。
さらに歴史スポットを巡ります。


世界遺産慈尊院
d0212451_16473039.jpg

弘法大師空海の母 玉依御前が過ごしたお寺。
女人禁制の高野山に対し、「女人高野」と呼ばれています。

古くから伝わる「高野参りは慈尊院から」それに習ってお参り。


写真右 世界遺産丹生官省符神社
d0212451_16474139.jpg

弘法大師によって創建された神社。
慈尊院から続く、119段の石段を登ります。


写真左 『勝利寺』に続く階段。

その名前から、勝負事に勝てるように祈願するひとが多いそうで。
ぽっぽやさんは、頑張って登って行きました。ワタシは、階段下でお留守番(;´∀`)


こちら、町石道。
d0212451_16543314.jpg

慈尊院から高野山までの道のり、
一町(109m)ごとにたてられている石の道標。

ぽっぽやさんはいつか、
この道を歩いて高野山へ行ってみたいそうだ。

確かに。。悪くないね( *´艸`)
そんな時が来ることを願って。
[PR]
by a-haruly | 2016-11-14 22:30 | とお旅

ぽっぽやさんとのふたりぐらし。日々のあれこれ、つぶやきマス。


by a-haruly
画像一覧